ボーディングスクールとは何か

ボーディングスクールは、寮生の学校のことを意味します。

気になる教えて!gooの情報ならお任せください。

日本には少ないものの海外には多く存在し、留学などでは広く利用されています。ボーディングスクールには、生徒、先生に係わらず、学習や生活を共にすることで成長できる環境が整えられており、それぞれに特徴のある運営がなされています。



ボーディングスクールは世界各国にありますが、日本においてはアメリカやヨーロッパの学校が多く利用されており、特に、アメリカには多くの生徒が入校しています。


特徴としては少人数制が徹底されていることがあり、通常、1クラス10人程度の生徒数で学習が行われています。

少人数のために、勉強への取り組み方などを含めて指導は個別に受けることができ、とくに留学生にとって、語学・文化面、両方の知識を得ることが可能となります。


また、先生達が教育熱心で、いつでも相談にのってくれることがあり、落ちこぼれの心配がないことやサポート面がしっかりしていることから、親御さんにとっても安心して送り出すことができます。ボーディングスクールは、先生やスタッフが同じキャンパスで生活することも特徴の1つとなります。

学業だけでなく、課外活動や学校行事も盛んに行われ、自然と海外の環境に慣れることができます。



万が一、ケガや病気、悩みなどがあったとしても看護師やカウンセラーが常駐をしているために安心でき、充実した生活を送ることができます。

ボーディングスクールは、多くは共学校となりますが、男子校や女子高もあり、それぞれのニーズに合わせて選択をすることができます。


top