高校留学の注目度について

現在、高校留学が注目されており、日本の高校に籍を置きながら留学する高校生が多くなっています。
その理由として挙げられるは、グローバル社会の発達により、国際感覚の養成が必須になっているからです。また、昨今の海外への修学旅行の普及で、外国生活に抵抗がなくなってきたことも一因になっています。

家族自体も積極的に子供の海外留学を勧める傾向にあり、そうした雰囲気が高校留学の活性化に繋がっていると言えます。

かつては、交換留学制度によって、限られた生徒しか留学できませんでしたが、現在では私費で気軽に行けるようになったことも大きなメリットです。

高校留学を促進するために、現在、文部省手主導のキャンペーンが行われています。



東京オリンピックが開催される2020年までに、3万人から6万人に増やすのを目標に、各種取り組みがなされています。
その一例として、従来、海外での履修単位が30単位まで日本の高校の単位として認められていたのが、36単位まで認められるようになったことが挙げられます。

教えて!gooに対する期待が寄せられています。

加えて、一定期間の海外留学に対して、奨学金も支給されるようになっています。

ボーディングスクール情報をお伝えします。

こうした流れを受けて、40%以上の高校生が留学に興味を示していることが、文部科学省の調査に現れています。そして、民間においても、留学サイトが数多く開設されており、米国をはじめ、カナダやオーストラリア、そしてニュージーランド等への留学をサポートしています。


現地に滞在中も専任スタッフがきめ細かく対応してくれるので、安心して留学生活を送ることができます。

大人の常識

ボーディングスクールとは、両親や家族などと離れて寮生活において学業のみならず心と身体の両方を修養し成長する過程で必要な規律や礼儀、自立心、他人とのコミュニケーション能力を養成することを目的とした全寮制の寄宿学校のことです。19世紀末から世界各地で教育機関として発足しました。...

more

いまどきの留学

アメリカやイギリス、スイス、ニュージーランド、カナダなどには、日本の教育とは全く異質の教育を行っている、ボーディングスクールという学校があります。このボーディングスクールは全寮制の学校のことで、世界のさまざまな口から子供たちが留学しています。...

more

基本知識

ボーディングスクールは、寮生の学校のことを意味します。日本には少ないものの海外には多く存在し、留学などでは広く利用されています。...

more

留学の情報まとめ

世界には、ボーディングスクールという全寮制の学校があり、高いキャリアを目指す人々に注目されています。ボーディングスクールがあるのは、アメリカをはじめ、カナダやイギリス、スイス、ニュージーランドなどです。...

more
top